禁酒本実践講座のレビュー①もんチチチさん

目安時間:約 5分
no_drink_woman

本日は、禁酒本実践講座を実際に体験された方からのレビューをお伝えします。

今回お伝えするもんチチチさんは、私が情報発信をし始めて間もない時期から禁酒本実践講座を取り組まれて、完全禁酒とまではいきませんが、ご自身でアルコールのコントロールが出来ている状態まで回復されています。

もし、アルコールについて悩みを抱えており「自分が禁酒なんて絶対に無理!」だと思っている方の希望の光になれると思いまして、レビューを載せさせて頂く相談を行った所、快くOKの返事をいただけました。

 

それでは、もんチチチさんのレビューをご覧下さい。

 

もんチチチさんの禁酒本実践講座レビュー

当時わたしは禁酒をしようともがいてました。
毎晩発泡酒の500ml缶を3本か
さもなくば500ml缶1本とコンビニ安ワインを1本空けるという酒量で。
いつのまにか、軽い鬱状態に陥ってました。
前向きでいつも明るいわたしが。自分でも自覚がありましたが
職場の同僚に「最近あなたおかしい」と指摘されたことで「マズイ」と思い
精神科クリニックを受診。

 

薬を処方され。
医師「この薬を飲んだらアルコールは飲まないでください」。
はい、薬飲まずに発泡酒飲んでました。(汗)
断酒を続けている方に時間を作ってもらい、お会いして話を聞いたりもしましたが。
酒は止めたほうがいいと思っていても、ついコンビニでアルコールを買ってしまうのです。
ネットでも、酒を止めた人のブログを読んだり
どうすれば効果的にやめることができるのかと思っていました。
そんなとき、ヒュウガさんの禁酒本実践講座を見つけ、受講してみました。
酒は百害あって一利なし
とか「禁酒セラピー」に沿ったわかりやすく進めやすいカリキュラムで
なんなく受講を卒業できました。
霧が晴れたと言えばいいのか。
効果ありましたね。それから今日に至ります。

 

ときには飲むこともありますが、
以前のように連続して飲んだり、
明日が休みだからと、
休みの前の日から飲んで、
翌朝も、その昼も飲んで、
ということはなくなり、鬱も脱しました。
また、ヒュウガさんの勧めでブログを書き始め、
そのなかで「なんで自分は飲むようになっていったんだろう」と自問自答し
子供の頃、祖父が毎晩晩酌をするのを自然に受け入れていたことを思い出した
自分の子供にも「毎晩晩酌をする母」を見せていたことに初めて気づき、反省しました。
得たものは大きかったです。
というわけで
あなたにも、受講をオススメします。

 

2016年3月9日 BY・もんチチチ

 

追記

「酒で悩んでいるのは、あなただけじゃない。
 見知らぬ人とWEBでつながることができる時代にわたしたちは生きている。
 飲まないことが日常になると、体調も気分もよくなりますよ!」

 

管理人から一言

もんチチチさんは、とても積極的に禁酒に取り組む姿勢があられ、連絡をよく頂きました。

とても実行力がある方で、元々アルコールに頼らずとも日々を乗り越えていく力があるにもかかわらず、

その「きっかけ」というものを探して、禁酒生活を先延ばしにされていたのかと思っています。

 

そして、禁酒する「きっかけ」を見つけるまで飲酒をだらだらと続けている方も多くいると思います。

 

ぜひ、当サイトがあなたが禁酒する「きっかけ」になれれば幸いと思っています。

 

また、もんチチチさんがモチベーション高くアルコールコントロールが出来ている理由として、自身で情報を外に発信をしているからだと思いました。

私自身もサイトで情報発信をする事で、アルコールに危機感を持ちながら自身をコントロールすることができています。

私のサイトを見ていただいて、禁酒をはじめようとおもったら、小さな一歩ですがブログを書くなどして情報発信をされることをお勧めします。

 

最後に、もんチチチさんのブログを紹介いたします。

もんチチチの断酒と日常のブログ

→ http://ameblo.jp/hirasawa42/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

禁酒イメージ成功動画 【閲覧注意・トラウマ必死】

目安時間:約 2分
禁酒image

本日は、どうしても禁酒を成功したいという方のために、荒治療的な方法を考えた挙句、動画を作成しました。

なぜ、動画にしたのかというと、理由は簡単。

 

見るだけでアルコールを嫌いになれるから。

 

ただ、それだけです。

 

アルコールを生理的なレベルで嫌いになるには、ある種の「洗脳」が必要とされます。

 

そして、私たちの日常では、アルコールが本来、まずく、脳を著しく機能低下させ、正常な判断能力を奪い去るにもかかわらず、

・美味しい

・飲んだら自分に欠けているものを取り戻せる

とテレビCMや、町のいたるところに貼ってあるチラシで洗脳されています。

 

そこで、私は逆に、アルコール=生理的に嫌いなもの

 

と脳がインプットするための動画を作成しました。

 

画像はショッキングな映像を使用していますので、本気でアルコールをやめたいと思う方以外は見ないでいただきたいと思います。

 

それでは、本気でアルコールをやめたい方は、動画をご覧下さい。

 

禁酒イメージ成功動画 【閲覧注意・トラウマ必死】



 

あなたの禁酒が成功する事を祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:禁酒日記  [コメント:1]

【重大発表】今後のブログの方向性!

目安時間:約 5分
hirameki

禁酒生活が無事に1ヶ月が過ぎ、自分自身でも、アルコールに関する正しい知識を身につけることが出来たと思います。

そこで、毎日、禁酒日記をつけていたのですが、当サイトを立ち上げた本来のきっかけに振り返り、本日にて「毎日」の更新は終了させていただこうと思います。

【私の禁酒が成功している理由の自己分析】

keisan 当ブログのタイトルが「禁酒の効果的方法研究会」とありますように、例え、私が再度、アルコール依存症という地獄に落ちたとしても、魔法のような蜘蛛の糸が点から降りてくるような、神がかり的にアルコールから卒業できる方法を見つけたいと思い、ブログを立ち上げました。

最初は、何度も読んでは挫折していた「禁酒セラピー」を再度、熟読し、ノート一杯に、重要項目を書き出し、アルコールの真実を見つけた!と(半ば無理やり)自分に言い聞かせて、禁酒宣言を行い、当ブログを立ち上げたのが、私の禁酒開始日となります。

 

ええ、そうですよ。

 

最初は自分自身でも、半信半疑な部分があったんです。
「なんだかんだ言っても、アルコールって俺の心や魂が拒否しても
 アルコール漬けになった脳や身体が欲するから、しょうがない」
そんな気持ちはあったんです。

 

ですが、今回の禁酒がうまくいっているのは、理由があると思います。

hirameki

自己分析すると、ブログを立ち上げて、他者に宣言をして、実践経過を記した事が成功の理由だと思います。
(禁酒の為に、専用サーバーをレンタルして、独自ドメインを取得して、ワードプレスを導入するという、かなり本格的なブログの立ち上げを行ったことが、「ここまでお膳立てして、失敗は絶対にできない!」という背水の陣の心を作ってくれました)

 

また、禁酒した効果である体重や、浮いたお金の額を毎日毎日打ち込むことで、酒を飲まない毎日が普通になっていきました。

そこで、当ブログを訪問してくださった方から、連絡をいただいたり、禁酒本実践講座の受講者の方とも、非常に濃いアルコールに関する意見交換を行うことで、私の中で「禁酒脳」いえ、本日より名前を変えます。

 

「脱酒(だっしゅ)脳」が完成してきたと思います。

【本当に伝えたいことは、具体的に禁酒ができる方法】

私の35年の人生の中で、これほど、アルコールと向かい合った時間はありませんでした。
そして、禁酒に成功する、もとい、「脱酒者」になるための私なりの成功パターンを見てみると、下記のようになります。

 

◆現時点で禁酒を成功させる方法◆

1.禁煙セラピーを正しく理解する
→ 禁酒本実践講座を受講しましょう!
※禁酒本実践講座はこちらをクリック
2.ブログで情報発信を行う
→ 当サイトを参考にして、まずは禁酒1ヶ月を目標に禁酒ブログを書きましょう!
3.トラウマ的禁酒方法で潜在意識レベルでアルコールを嫌いになる→ 潜在意識レベルでアルコールを嫌いになるための、心理学的テクニックを応用したイメージ法を試してみましょう。※【閲覧禁止】過激な禁酒イメージ
これらの実践方法を定期的に行うことで、アルコールから自然と距離を置くことができ、脱酒脳が作り上げられてきます。

 

現時点では、荒削りですが非常に成功しやすい方法であると思います。

 

◆当ブログの今後の方向性◆

kotti

以上の点を踏まえ、これからも毎日、だらだらと日常をつづり、更新していく事を考えると、更新していくことが目的となり、具体的な禁酒方法を確立する時間が減っていき、結果的に、ノウハウの確立までの道のりが遠くなると判断しました。

 

今後の方針として、当ブログでは、下記の内容について記載していくこととします。

 

 
・元・アルコール依存者となる為の「脱酒脳」の開発のためのノウハウ

・アルコールによる被害の現実

・アルコールに依存している状態から抜け出す為の転ばぬ先である「ノンアルコール飲料」のレビュー

・禁酒による効果報告(2週間~1ヶ月頻度)
上記の内容に絞って情報提供を行っていきたいと思います。

 

ブログの更新頻度を落とし、内容はさらに濃く、深く、訪問して頂いた方に、より、為になるような内容を書いていきたいと思っています。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

cropped-115960.jpg

 

ヒュウガより。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:禁酒日記  [コメント:0]

ページの先頭へ