禁酒27日目

目安時間:約 3分
4913d1eb28e45a3e25d9ca4a72ed59dd_s

過激な禁酒方法を考えてみました。

飲めば飲むほど喉が渇き、もっとアルコールが欲しくなるという洗脳を、維持するために、アルコールメーカーはどうしているのかというと、潜在意識に刷り込み」をしているからです。
 
美味しくもない味のアルコールを美味しいと思わせる、荒唐無稽なでっち上げを、信じ込ませる破壊力を持つ方法は何か?
 
「潜在意識に刷り込み」を行っているから。
アルコールの洗脳は、日常的にありふれており、目にする頻度が高く、当たり前となっています。
しかし、人間は、自分の生命を脅かす出来事は、例え一度でも経験すると、忘れないという側面があります。
よって、潜在意識の深い部分に刷り込みを行うには、どうすれば良いのかというと、方法は2つあります。
1.定期的にアルコールの真実の姿を自分自身で勉強して、地道に刷り込みを行う。
 
2.強烈なマイナスのアルコールに関する出来事を体験する
 
では、1についての答えは、私の禁酒本実践講座を受講する事。
 
もし、飲酒をしてしまっても、その度に講座に登録し直せば、無料で受講ができます。
(いつ、終了するかはわかりませんが)
→ 禁酒本実践講座はこちらをクリック
それは、気の長い作業に見えますが、生活習慣自体を改善する効果が高いので、一般的にオススメできる方法です。
 
では、2.の強烈なマイナスのアルコール体験とは、どういうものなのでしょうか?
私が考えるに、非常にハイリスク・ハイリターンな方法だと思います。
 
トラウマ必至となる事を目指して行う行為となるので、当方では責任を負う事はできません。
自己責任でお願いしますとしか、言えないくらい、強烈な体験です。
詳しくは、次回お伝えします。

 

【禁酒戦績】

勝敗:27勝0敗

体重:75kg

貯金:13,500円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:禁酒日記  [コメント:0]

禁酒26日目

目安時間:約 3分
yorokobi

禁酒ブログを始めて、25日目となります。

最近では、少しずつ反響が出始めており、ご連絡を頂いた皆様、大変ありがとうございます。
 
・禁酒をこれから始めようとする方
・家族の飲酒問題で悩んでいる方
・禁酒に何度も失敗している方
 
など、様々な方が当ブログを見ていただいているようです。
 
その中でも、私の禁酒本実践講座を受講される方からの熱いメッセージに心を打たれました。
 
意外と、若い方、つまり、私と同じ30代半ばの方もいらっしゃいます。
 
同年代で同じような悩みを抱えているという親近感と共に、一緒にアルコール問題を克服していきたいと、私も決意が強固になるのを感じています。
141
アルコールの真実の姿を自分自身で解くというプロセスを経る事で、脳内に禁酒脳がインストールされていくように、禁酒本実践講座ではカリキュラムを組んでいますので、講座終了時には、飲酒欲求がなくなる事と思います。
禁酒本実践講座では、受講中は無理に禁酒をする訳でもなく、受講の最終日には、禁酒を行うかどうか、「あるテスト」を実施しています。
 
もし、心の決心がつかない場合、つまり、アルコールに関する正しい理解が、まだできていない場合には、引き返す事もできますので、まずは、軽い気持ちで登録されてはどうかと思います。
ゆくゆくは、コミュニティを作って、インターネット上で、励ましあい、支え合えるような仕組みができればと思っています。
私自身も、いつかアルコールを飲んでしまう日が来たとしても、
翌日からは、元・アルコール依存者となれるように、
 
そう、自分自身の為にも仕組みを作っています。
 
この世から、アルコール問題がなくなる事を祈っています。
 
禁酒本実践講座は
→ こちらをクリック
【禁酒戦績】
勝敗:26勝0負
体重:76kg
貯金:13,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:禁酒日記  [コメント:0]

禁酒25日目

目安時間:約 3分
rabudo-ruzu

最近、体がダルい。

筋トレを週2回位しか運動はしていないのに、とにかく眠い。
 
我が家は、共働きでお互いの体力回復とプライベートの充実のために、寝室別居を行っている。
 
酒を飲まなくなってから、何故か一人娘が、パパと寝るといって聞かない。
 
なかなか寝ない娘の寝かしつけと、これまた起きない娘の起こし出しが、毎日降り積もると、ストレス度合いが満タンになり、爆発しそうになる。
また、妻は私が疲れていて、週末ゆっくり寝かせて欲しいと頼むと、妻は私と同じ時間まで寝ている。
 
それでは、やる事が山積みのままで、起きた時にどっと疲れが出る。
それは、残業で遅くなる時も同じだ。
 
残業で遅くなった時間はそのまま、妻と娘のテレビタイムとなり、食器洗いや娘の風呂入れという家事負担は軽減される事はない。
むしろ、残業の疲れと、休憩時間の削減、そして、毎回繰り返されるストレスに、私は頭がどうにかなりそうである。
 
そんな私が、最近はまっているのが、電子書籍Kindleである。
 
しかも、だ。
 
自己啓発書といった、読み返す本は自己投資と割り切り、惜しまず購入するのだが、一巻のみ無料キャンペーンの小説をダウンロードしている。
 
昨日からはまっているのが、高橋熱さんの小説。

多分、アマチュアの方だと思うが、書かれている題材のテーマが
 
・30代
・男
・しがないサラリーマン
・本来なら幸せな環境であるはずなのに満足できない
 
という、小説の主人公は俺か!?と見まごうばかりの、心理描写を行われており、展開、結末共にバランスが良い。
このような、個人のアマチュアの作家さんの本が、出版社を通じず、集客ができるプラットホームのAmazonで出品できるなんて、凄い時代になったと思うわけです。
これからは、個人が輝く時代なんだと、肌で感じるものでした。
 
【禁酒戦績】
勝敗:25勝0負
体重:75.5kg
貯金:12,500円
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:禁酒日記  [コメント:0]

ページの先頭へ