禁酒・断酒 ブログランキングへ
応援していただけるとうれしいです。

スポンサードリンク

どうやって飲まないでいるか学習1

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
kermit-1652604_640
スポンサーリンク

 本日から「どうやって飲まないでいるか」の学習を行いたいと思います。

 

まず、一度目の禁酒生活は半年程度続いたのですが、会社でのトラブル(酒じゃないですよ、くわしくは禁酒失敗談に記載)

 

という訳で、再度「立ち上がらなければ!」という気持ちになり、これまでは禁酒セラピーを主軸においていたのですが、さらによい実践本は無いかと思い検索をしたところ「どうやって飲まないでいるか」という本を探して購入しました。

 

という訳で、「どうやって飲まないでいるか」を学習して記録に残していこうと思います。

 

将来の自分自身もそうですが、当サイトを訪問くださっている方々の力になれればと思います。

 

「どうやって飲まないでいるか」の概要

 「飲まないで生きるヒント」が1~31までの項目で書かれており、さらに「やめたばかりの人からよく聞かれる質問と回答」が11項目あり、合計188ページで構成されています。

 

まず、最初に「なぜ飲んではいけないのか?」という題目で最初に但し書きがあります。

そこでは、どのような飲み方をしても最後には必ず深刻なトラブルにつながることは、私たちの経験がはっきりと証明している。

 

と罹れており、アルコールを飲めば必ず不幸な結果になると、酒飲みにはショッキングかつ聞きなれた文章が書かれています。

 

ですが、脅しだけでなく最初に希望が書かれており「もしかしたら今度こそアルコール問題を克服できるかも!」という期待を持たせてくれる文章が最後にあります。

 

だれもがアルコールを切ることができる。

私たちはみな、何度もアルコールを切ったことがあるではないか。

 

だからやり方のこつは、それを続け、そして飲まない生き方をすることである。

この本はそのこつを述べたものである。

 

おお!こつ!その具体的な方法が知りたかったんだ!!

 

期待に胸が打ち震えます。

 

 

1.この本を利用するにあたって

 冒頭から衝撃的な一文が・・・

この本ではアルコホリズムから回復の方法は示していない。

 

え、回復方法を示していないって、どういうことよ!!と吐きたくなりましたが、

回復プログラムというものは「アルコールホーリクス・アノニマス」「十二のステップと十二の伝統」という本に書かれているとの事でした。

 

げげ、またこれ以上何か本を買わせる気か!

 

と思ったのですが、知りたかったのでググって見ましたら、本を購入せずともサイトを見れば大体理解する事ができました。

 

→ AA12のステップ

 

サイトを見る限り、会費など必要なく、変な宗教や団体などが関与している訳ではなく、純粋にアルコール依存症から抜け出す事を目的に活動をされているようです。

きちんとした運営がされており、全国的に自助グループもあり、定期発刊の冊子では病院のドクターや行政も多く投稿されています。

 

よっしゃ、このサイトにめぐり合っただけでもありがたい!

 

という訳で、1章を読み続けることとする。

 

まず留意点として「開いた心を持て」という事が書かれていた。

全てこの本を受け入れろ!と高圧的なものではなく、「アルコールホーリクス・アノニマス」

の12のステップについて、自分自身で選択して実践することも人それぞれだが、全体のバランスを心がけていく必要があるという事との事。

 

また2つ目の留意事項として「常識を使え」というキーワードが書かれている。

これから提案される内容を自分自身の常識として落とし込み、「飲まないで生きること」が自分自身の常識とする為の手引書になるであろうとの事。

 

 

これから、この本の深い部分に行きますが、非常に禁酒が成功できる予感がする始まりです。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

ページの先頭へ