禁酒本実践講座

kinsyuhonopt

禁酒6日目

目安時間:約 3分
no_drink_man

今日はピンチだ。

やっと、禁酒で一番きつい、3日目を過ぎて、飲んべえの先輩の誘惑にも負けず、ここまで来たのに、今日、妻の実家に親戚が集まり、飲まねばならない感じになっているようだ。

私は、口を酸っぱくして、妻に飲めないと伝えてくれといっているものの、遠方から来る親戚が、自慢の地酒を持ってきているとのこと。



破滅を、後生大事に運んで下さったようだ。




いやいや、かなり、悪意たっぷりな書き方になってしまっているが、今の私にとっては、順風満帆に行っていた、数年ぶりかのサクセスロードから、いきなり断崖絶壁に立たせられたような、大きな不安を感じている。



やっと、ここまで来れたのに・・・



付き合い関係上、必死の抵抗をする事が、関係性にヒビを入れる事になると思うと気が重い。

一口飲めば、アルコールの性質上、喉が渇き、飲み進めなければならなくなるのはわかっている。

明日、二日酔いになるのはわかっている。

明日の夜、飲まずに済むのか、確証を得れなくなるのもわかっている。


ううう。


しかも、だ。



週末は、違うメンバーの親戚が、更に遠方から集まって来るらしい。



後生大事に、毒を運んでくださるようだ。



いま、怒りに似た感情が、私に渦巻いている。



完全に、元アルコール依存者となっているならば、ちょっとは、飲んでも致し方ないと思うだろう。


だが、俺はなったばかりのペーパー元アルコール依存者。


どうなるか…



こういう事を思う事は、元アルコール依存者だからなのか。


それとも、未だにアルコール依存治療中だからなのか。



う~ん。



わからん。




もし、最悪の場合、飲まねばならずとも、連日飲む事なく、いまの自分に戻れますように。



なんか、強制されるって、アルコールハラスメントって感じですね。

aruhara

アルコールハラスメントって言葉がないか、調べておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

禁酒5日目

目安時間:約 2分
kumamotozyou

打ち勝ったり。
我、先輩と二人での夕食の際に、アルコール、飲まなかったり!

昨日話していた、先輩に飲みに誘われたの記事は
こちらをクリック

出張の泊まりで、飲んで騒ごうぜ!という感じになるのかな~っと思っていた。

実は、前日に、禁酒を始めたことを伝えていて、もしも、禁酒が続くようなら、見守っていて欲しいと事前にお願いをしていた。

何よりも酒が好きな私が酒を飲まないと言うのをびっくりしたのだと思う。

今日はビールを2杯と頼んだ。
私はノンアルコールビールを1本頼んだ。

唐揚げやラーメンを食った。

話は、大きく盛り上がることなく、8時で解散。
俺は、アルコールの魔力に打ち勝ったぞ!
お思うかたわら、先輩の優しさを感じた。

彼は、自分の部屋で、一人飲みをするらしい。
いつか、先輩が、酒を本気で辞めたいと相談する日が来てくれたら、全力で力になりたいと思う。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

タグ:

カテゴリ:禁酒日記  [コメント:0]

禁酒4日目

目安時間:約 3分
yatta

朝起きて、禁酒3日目を無事にやり過ごすことができてよかったという、感度感にホッと肩をなでおろした。

禁酒のクライマックスは、最初の3日目と決まっている。

禁酒すると決意を決めた日の夕方に、急な飲み会が入ったり、妻が実家からビールをもらってきたり・・・

 

「俺は、酒の神、バッカスの愛に見守られている。
そうか。神が飲めと言うのなら・・・」
というような、神のいたずらのような偶然があったり、

 

逆に、酒のバッカスのいたずらが、いつ来るかもしれぬと、疑心暗鬼になり、
「ええ~い、ビクビクするのなら、飲んでしまえ、ホトトトタァァァア!!」
と織田信長ケンシロウ状態になり、飲んでしまう。

 

そう、どっち転んでも、飲む理由を、心の深い部分で求めてしまっているから、何が起きても、逆に起きなくても、飲んでしまう。

 

そのような、不可思議な自分自身と自問自答している横で、第三の自分が現れて、やっぱり飲むのはやめようと言いはじめる。
そうかと思えば、第四の自分が現れて、逆に、今日まで飲もうよなどと言いはじめる。
そして、第五の自分が現れて・・・

 

ちょっとクドかったですか?

 

けど、これくらい、悩みに悩んで、結局、飲んじゃうのが、アルコール依存症。

その幻惑のピークは、禁酒1日目から3日目。

 

そして、私は、3日目を無事に終えることができた。

 

今までは、意識を酒から背ける感じで、逃げの禁酒だった。

だが、禁酒セラピーなど、書籍を読み込みまくった今回は、違う。

もう、アルコールのような毒は、

 

いらぬ

媚びぬ

欲しいと思わぬ!!

 

こんな風にアルコールを捉えられるようになった自分が誇らしい。

あ、今日は、飲み仲間の先輩と急な出張が入ったんだった。

dbb6eb7e19f8ca00eac76debfc330d66_s

 

ククク。

 

思わぬ強敵があらわれた。

 

いや、「強」はもう、いらない。

 

単なる敵だ。

 

 

へべれけ先輩のアルコールを、俺は完全に断り、無事に帰還することを、約束する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:禁酒日記  [コメント:0]

禁酒3日目

目安時間:約 3分
taiping

昨日は朝早くから活動をした。

狂ったように、ブログの更新を行った。

今までのアルコールという死神に復讐をするかのように、手が止まらなかった。

 

先日書いた、「アルコール依存症の自分を自分で救う方法」
→ http://kinsyu.com/self-help/
で考えた「禁酒システム」の構想が止まらない!


禁酒セラピーを含め、今まで何度か短期間の禁酒に成功したものの
継続した禁酒を達成できなかったのは、なぜか?


 

それは、日々、テレビで流れているCMや
店頭で貼ってある、「アルコールは美味しくて、幸せをくれる」
という広告に、知らぬ間に洗脳されて、嫌なことがあったら


「今日くらいは飲んでもいいか・・・」


と、飲酒で苦しんだ痛みが和らいだ頃に
甘美な誘惑として、頬を撫でられ、そのまま
一口飲んで、後は止まらず・・・という事に!!
このような繰り返しはしてはならない!!

 


という事で、今日は禁酒セラピーを読みながら、
大切な教えを忘れた時に、自分に問いかける


「問題集」を作成した。

 

taipingなぜかわからないが、半日かけて、7日間のステップですべてを思い出せるように構成を組み立てた。
そうして、構成を組み立てていくと、作者のアレン・カーさんの気持ちがわかる気がした。

 


実は、禁酒について本を書いたり、ブログで情報発信を行うと、自分自身が禁酒界の一役をになっている気になり、「誰かの為にやめられない」という心理作用が働くのではないかと思う。

 


私自身も、そのような心理作用が働いている。


 

とりあえず、二日酔いではない頭で、集中して物事に取り組むことができるのは、とても幸せなことだ。


禁酒3日目までの変化



禁酒3日目までに感じた変化は、非常にポジティブな気持ちを持つようになり、行動力が増したという点。
やはり、頭が酔っていないという所は、活動的にさせてくれる。

 


また、変調としては、夜に2回ほど起きて、寒さや、暗いのが怖いなと感じるようになった点ですかね。
現在が9月に入って、季節の変わり目なのですがタオルケットしか着ていない私が悪いのかもしれませんが・・・


 

とりあえず、順調でございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

アサヒドライゼロブラック感想レビュー評価

目安時間:約 3分
IMG_0552

【アサヒドライゼロブラック説明】

IMG_0552

商品名:アサヒドライゼロブラック
(Asahi DRY ZERO ブラック)

スタイル:ビール

購入時価格:108円(税込)

カロリー:0kcal(100mlあたり)

その他:コクとキレのブラック。「世界初」のカロリーゼロ、糖質ゼロのノンアルコール黒ビールテイスト

 

【アサヒドライゼロブラック感想レビュー】

IMG_0553 アサヒのドライゼロブラックは、「世界初」のカロリーゼロ、糖質ゼロのノンアルコール黒ビールテイストと謳っており、かなり自信があるキャッチコピーを堂々とさげて販売されています。

 

しかも、あの、アサヒです。

 

正直、かなりハードルが高い状態から飲ませていただきました。

 

不味かったら、承知しないんだからね!
★動画レビュー★

おいおい、アサヒさん。

 

そりゃ~、福山雅治さんをCMに継続起用できる資金力を売上でカバーすることができますわ。

 

味○
泡立ち○
キレ○
コク○
黒ビールって、正直、あんまり美味しいって思ったことなかったんですが、ここまで美味いとは思いもしませんでした。

【アサヒドライゼロブラック評価】

IMG_0555
★★★★☆(4/5)

あれ?

 

ベタ褒めした割には、満点じゃないって、どういうこと?

 

と思われたかもしれません。
いや、かなりいいんですよ。

 

泡立ちもすぐ溶けずに、味わい深く、炭酸のキレもいいんです。

 

ですが、ちょっと、味が深すぎて、多飲はしなくていいかな・・・という感じです。
個人的な見解なので、ここは微妙なところなのですが、☆5では、いくらでも飲みたい!という位のノンアルに称号を授けたいので、今回は、☆4とさせていただきました。

 

多分、今後も私は購入するでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ