禁酒・断酒 ブログランキングへ
応援していただけるとうれしいです。

スポンサードリンク

禁酒生活に失敗しました(言い訳その3)

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
e5046c9b0a778c28c86ecbdca2b4c079_s
スポンサーリンク

前回は、嫉妬君が退職願いを出した後に、

他の職員が「告訴状」を発見しました。

まだ見ていない方は→ こちらをクリック

 

恐怖と戦慄の告訴状

告訴状?

一体、何をどう告訴するのかまったくもって

理解ができませんでしたが、あまりに読んだ

職員が青ざめていましたので、別室に行き、

文章を読みました。

 

 

すると、告訴状の宛先が、

地元有力者の名前が書いてありました。

 

そして、内容が嘘の内部告発文章ばかり。

 

・職員は真面目に仕事をしていない

・いつも仕事は自分に回ってくる

・サポートは皆無、集団で自分を陥れようとしている

・自分が芸能人の○○に似ていると言われた。

俺はもっとカッコイイので重罪である

 

など、理解不能なでっち上げ文章が続いた後、

 

・ICレコーダーで全て録音している

・録音した記録を編集し関係者に送りつけ信用失墜させてやる

・管理者と刺し違える覚悟はある

・管理者は根は良いやつだから、降格し掃除部へ配置転換

したら許してやろうと思う

 

など、幼稚さと悪意が記されており、

何とも恐ろしいのが、

 

その字体が

アカクオオキクナッテイル

↑こんな感じです。

 

正直、悪意を向けられた当事者としては

恐怖で凍りつきました。

 

そして、直属の上司と、その上の部長に相談を行いました。

ですが、何もしてくれることはありませんでした。

 

まあ、結局は保身かよ!

と憤りました。

 

彼が退職するまで非常にストレスフルな環境で

自分はもちろん、その他の部下も守らなければ

ならないものの、上は何もしてくれないという

環境を続けました。

 

結果、彼は無事にやめました。

 

そして、私は決めました。

「もう一生、雇われる人生は送らない」と。

 

私は、退職願を出し、退職しました。

 

そして、心の充電期間として、ぼんやり家で過ごしていると、

 

何もすることがなくて、

 

 

お酒を

 

のんじゃい

 

 

ましたorz

 

 

という訳で、人生の岐路に立ってしまったという事です。

 

冷静に分析すると、継続的にストレスを受け続けた

結果の反動かな~と思っています。

 

特に嫉妬君や以前いた会社の事は

何も恨んだりしていません。

 

いい人生勉強だったと思っています。

 

という訳で、私の人生第2章、

まずは再度、禁酒からトライしようと

思います。

 

※関連記事※

禁酒生活に失敗しました①

禁酒生活に失敗しました②

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

スポンサードリンク

ページの先頭へ