川島なお美さん死去/肝内胆管がんとアルコール

目安時間:約 4分
kawasimanaomi2

川島なお美さんが死去されたというニュースがヤフーニュースでトピックスされていました。
原因は、肝内胆管がんという事で、アルコールによる病の進行があったとの事でした。
今後も、アルコール被害が止められるよう、記事を書いてみたいと思います。

 

川島なお美さんとアルコールの関係

kawasimanaomi 川島なお美さんは、芸能界屈指のワイン愛好家で知られていました。

年齢を重ねても衰えを知らない美貌を保つ秘訣として、ワインを好まれており、「私の血はワインでできている」と公言するほどのお酒好きであったと言われています。

朝や昼にもワインボトルを空け、1日3食ワインを飲むこともあったそうです。

 

なぜ、そこまでアルコールを飲むのかというと、理由は芸能界でのストレスと、美しい美貌を保つためのダイエットのためだったと推測されます。

川島なお美さんは「人に見られる仕事をしている私の場合は、健康体重(=身長マイナス110)のさらに約5~10%減が、見た目も麗しい美容体重」と言われていたようで、身長158cmに対して、体重が41kg程しかあられなかったとの事です。

 

また、アルコールを中心に生活を行うことで、生命活動を維持する為に必要な栄養を確保することができずに、脂肪肝気味になり、その結果、胆管がんに進行していったのではないかと言われています。

 

川島なお美さんを若くして死に追いやった肝内胆管がんとは?

 

209川島なお美さんの病気がクローズアップされたのは、今年の8月位でした。
「川島なお美 激やせ」という情報から、何か病気になったんじゃないのか?という騒動があり、川島なお美さんの激やせの原因は、「肝内胆管がん」であるという報道が行われました。

 

「肝内胆管がん」とは、初期症状がほとんどないと言われています。

 

初期症状から進行するにしたがい、食欲不振やだるさ、腹部痛や黄疸、発熱などの症状が出ます。

 

治療方法としては、投薬治療、つまり抗がん剤は効きにくく、肝臓切除が最も効果的であると言われています。

 

手術後の5年の生存率は32%
そして、再発する可能性が高いために、発病すると完治が困難な病です。

 

そして、「肝内胆管がん」の原因はウィルス性によるもの以外では、アルコールを原因とする場合が多くあります。

その理由は、お酒を常に飲んでいる人は、肝臓が慢性的に炎症を起こしている状態です。
そして、胆管は肝臓の中にる為に、アルコール定期節酒は胆管がんに大きな影響を与えると言われています。

長年、肝臓や胆管をアルコールで痛めつけた結果、肝内胆管がんにかかるリスクは上がっていくというわけです。

 

しかも、アルコールは飲めば、さらに欲しくなるという性質を持ち、翌日も飲みたくなるという常習性がある薬物です。

 

その真実の姿に、早く気づくことができていれば、もっと、川島なお美さんの活躍を見ることができると思うと、悔やまれてなりません。

 

川島なお美さんのご冥福をお祈りすると共に、これ以上、アルコールのせいで、大切な人の命が奪われないことを祈っています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ