禁酒28日目 【閲覧禁止】過激な禁酒イメージ

目安時間:約 5分
3422bb5fb13238c94639b76e62ae6512_s

 

禁酒を成功させるために、潜在意識の深い部分に、アルコールを拒否するよう、ある意味、自分自身を「洗脳」する必要性を昨日はお伝えしました。

こちらをクリック

本日は、ハイリスクハイリターンな、強力なマイナスのアルコール体験をして、トラウマ的にアルコールを心身ともに拒否する方法を一緒に考えていきたいと思います。

 

質問形式で、導いていきますので、心を開いて、お答えください。

・あなたが見ただけで、生理的に嫌な生き物は何ですか?(人間以外)

 

できる限り、写真ですら触るのを全力で拒否したくなるレベルのものが良いです。

例)ゴキブリ、ゲロ、腐った内臓にわくウジ虫

 

いかがですか?

 

文字を読んで、イメージするだけでも、虫酸が走りませんか?

 

そうです!

 

アルコールを見るだけで、今のような虫酸が走る感覚が思い出されるようになれば、アルコールを飲めなくなると思いませんか?

テレビCMやネット広告では、美しい美女が「最高の気分転換は、これでしょ!グビッ!」と、アルコールを片手に飲んでいると、

 

美女 + 最高の気分転換 = アルコール

 

という風に脳内に「酒を飲めば、この美女みたいに、最高の気分転換ができる!」と刷り込まれます。

(CMで飲むのは、アルコールなしで、出演者がアルコールを飲まない方もいます。所詮は虚像の世界です)

では、逆の世界を考えてみましょう。

 

【以下、閲覧注意!】

IMG_0619

テレビから1時間に4回くらい、15秒位のCMで、があるとします。

時間は夜の7時から8時の間。

 

画面の真ん中に、キンキンに冷えたビアグラスに、なみなみに注がれた、金色に輝くビールが映っている。

goki

 

そのビールに群がる、ゴキブリが1匹。
ゴキブリが2匹、3匹、4、5、6・・・

 

もう、数えきらないくらいの黒光りしたゴキブリの大群が貪りあうように、ビアグラスの中に入っていく。

 

 

ビールを飲んだゴキブリは、次から次に、腹を背に向け、触覚や腹脇から生えた6本の足を、ビクビクと痙攣させている。

ビアグラスの中で死にかけ痙攣しているゴキブリは、新たにグラスに入ってきたゴキブリに、外にはじき出される。

 

100匹以上、ゴキブリがはじき出される時には、ビアグラスの中のビールは、もう、空だ。

 

だが、新たにゴキブリは、ビールの匂いを嗅いで、テレビ画面の隅の至る所から、ビールは空の、ゴキブリの大群がギュウギュウに詰まったビアグラスに、その100倍以上はいる、ゴキブリの大群が集まってくる。

 

カサカサとにじり寄る音と、茶色のすすけた羽をバタつかせながら、我先にと、席を奪い合うゴキブリたち。

4cb2feb00ddd9cc916e38a23856236ac_s

新たに集まったゴキブリたちは、先行者利益を得て、アルコールの媚薬にやられて、腹ばいになって、口からゲロを吐きながら、ニヤついている、ビールが飲めたゴキブリたちを凝視する。

 

すると、一人のゴキブリが言った。

 

「こいつを食べれば、酔えるんじゃね?」

goki

ゴキブリたちは、共食いをはじめ、次々に倒れていった。

 

ナレーター「飲酒は、ゴキブリ同士で共食いするのと同じです」

 

・・・ちょっと、長くなりましたが、このようなネガティヴなアルコールCMがあれば、子供は大人になっても、絶対にアルコールは飲みませんよね。

また、晩酌をする大人も、そのCMから背を向けるか、飲酒をやめると思います。

 

現実的には、このようなグロテクスで強烈なCMを流すことは、できません。

 

だから、あなたの脳内で作り上げるのです。

 

次回は、あなた自身で作る、アルコールトラウマについてお話をしたいと思います。

 

【禁酒戦績】

勝敗:28勝0敗

体重:75.6kg

貯金:14,000円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ