DMMスマホにiPhoneから機種変更③

目安時間:約 7分
dmm2

やっと、データ通信を、auのiphoneからDMMに移行しました。

詳しくは↓

DMMスマホにiPhoneから機種変更①

DMMスマホにiPhoneから機種変更②

そこで、私がなぜ、auのiPhoneを通話のみと、DMMモバイルのsimデータ通信の2台持ちにしたのか、妻とのシェアコースを選んだのか、お伝えしたいと思います。

 

【auのiPhoneを通話のみと、DMMモバイルのsimデータ通信の2台持ち理由】

◎auのiphone通話のみを選んだ理由

こちらの内容については、以前もお伝えしましたが、今一度、おさらいを行います。

 
①SMS機能はそのまま利用ができる為。

※Gmailなどで本人認証を行う際には利用できる。つまり、機種変更した事の個人情報の変更の手間が省けます。

②wifiが整っている環境なら、インターネットができる。

③wifiが整っている環境なら、アプリのダウンロードができる。

④wifiが無くても使えるアプリは、これまで通り使うことができる。
以上の理由から、1,000円で継続できるなら、良いと思い継続しています。

また、政府からスマホ代金を下げるようにdocomo,au,soft-bankに働きかけを行っている様子ですので、近い将来に、simフリーまではいかなくとも、かなり大幅に利用料金が減額される可能性もあるために、17年のau歴がある私は、とりあえず、続けてみるという選択肢をとりました。

◎DMMモバイルのsimデータ通信の2台持ち理由

私は、iphoneの通話のみ&wifi環境があれば、これまで通り使えるというメリットを保ちつつ、DMMのsimデータ通信を契約しました。

その理由は、DMMのsimデータ通信をタブレットで行いながら、タブレットがルーターの役割となり、スマホがいつでもwifiにつながっている状態にしたいからです。

ちょっとわかりにくいので、詳しく説明を行うと、デザリング機能があるタブレットにDMMのsimフリーを装着することで、タブレットがインターネットに繋がるだけではなく、タブレットがwifiルーターの機能を持つことになります。

つまり、タブレットとを持ち歩くことで、スマホが常にインターネットに繋がる状態となるという訳です。

 

そこで、一つ問題がありました。

 

タブレット端末でsimフリーに対応し、かつ、デザリング機能まで兼ね備えているものは、一般の電気屋には売っていませんでした。

YAMA○A、○EODEO、BE○Tといった、大手電気屋で、店員に話を聞いたのですが、タブレットは基本的にwifiからつなげてもらうものらしいのです。

 

落胆しながらも、何とかならないものか、インターネットで検索をしていたところ、

ちゃあんとありました。


し、しかも2万円台前半・・・。

 

 

き、貴様・・・

 

正しく、友。(即購入)

 

かなり安かったので、他の付属品も即効で購入!


合計、約3万円なり!

 

タブレットでsimフリーで、デザリングまで出来て、カバー付きのキーボードまである。

しかも、マイクロSDが64GBあり、USBスロット変換まであり、3万円以内なんて、有り得ん!

 

【妻とのシェアコースを選んだ理由】

 これは、単純明快に、利用料金が安いからです。

 

単品で考えるなら・・・

私のDMMモバイルのデータ通信simは、7GBの1,860円

妻のDMMモバイルの通話simプランは、3GBの1,500円

合計:3,360円となります。

 

ですが、シェアコースの通話SIM1枚+データSIM最大2枚プランなら、

2,950円となり、シングルで契約するよりも、410円安くなります。(年間約5,000円浮きます)

しかも、10GBを分け合え、さらに翌月に繰り越すことも可能です。

 

あまりインターネットを利用しない妻と、インターネットを超利用する私にとっては、良い選択であるといえます。

 

【結局、どれだけお得になったのか?】

これまで・・・

私 au iphone¥7,000/月  妻 au iphone¥6,000/月  

合計 ¥13,000/月  ¥156,000/年

 

今後・・・

私 au 通話iphone¥1,000  共有 DMMモバイル ¥2,950/月   

合計 ¥3,950/月 ¥ 47,400/年

 

結果

これまで ¥156,000/年 ー これから ¥47,400/年 = 

ー¥108,600/年

 

 タブレット台、DMMスマホ本体代金がそれぞれ、3万円、合計6万円かかったとしても、年間、48,600円の黒字です。
  

一年間で10万円、自由に使えるお金が増えたら、家族とリッチな旅行に行けますね、

また、毎月、外食するのも、財布を気にしないで行けるようになります。

 

これって、知っているか・知らないかの世界ですね。

 

【格安simで最もオススメ!DMMモバイル】

 私もauから乗り換えたDMMモバイル!

購入を迷う時間が、あなたの財布の損失となります。

SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

DMMスマホにiPhoneから機種変更!

目安時間:約 7分
audmm1

 

スマホ、高くないですか?

 

2015年9月現在、私はau歴17年。妻と共に、iphone5をauで使っています。

妻は6年ほどau。そして、来月で2年縛りの更新の月なので、今流行りの格安simに変更する運びとなりました。

 

【2015.9現在の私たちのiphone料金】

私が7,000円、妻が6,000円です。

合計13,000円なり。

機種代金は既に払い終えています。

私は、通信料が7GBまで制限がかからないMAX仕様で、妻が1GBまでの最低仕様です。

なぜ、千円しか変わらないのか、意味不明です。

 

【格安simはどこを選んだのか?】

 業界最安値のDMMモバイルです。

DMMといえば、昔は男性の夜のお供というイメージだったのですが、最近はFX証券が世界2位、通販・電子書籍販売・3Dプリンター・家庭用ロボットなど、インターネットを活用した事業展開が急成長している(いや、止まらない!)会社です。

 

◎DMMモバイルのメリット

 
・全てのデータ容量の料金設定をみても最安!(他店より高い場合は、安くすると豪語!)

・他社では類を見ないほど、データ容量プランが豊富!

・データ容量の繰り越しが可能!

・データ容量を超えた場合も、データ通信開始数秒間は高速通信が行えるバースト機能搭載!

・豊富なSIM形態と端末のセットが選べるラインナップ!

◎DMMモバイルの安心のサポート体制

格安simを購入するにあたって、一番考慮したのが、お問い合わせ窓口があるかどうかです。

購入した後にサポートがついていないとなると、不具合が起こった際に身動きがとれなくなり、大きなストレスとなりかねません。

その点、DMMモバイルでは、きちんとした問い合わせ窓口がある為に、安心してサポートを受ける事ができます。

dmm1

【auのiphoneを解約するのって、手間じゃない?】

実は、今回の携帯電話会社の移行について、我が家では、ちょっとした工夫をしています。

私は、au歴17年で父や母がauユーザーということもあり、電話機能だけはそのままにして欲しいとの相談があったため、最低の通話機能だけ残しています。

iphoneで通話契約歯科していないので、約1,000円しか月の費用がかかりません。

しかも、実は、auのiphoneで通話機能のみだが受けられるメリットが4つほどありました。

 

◎auのiphoneで通話機能のみだが受けられるメリット

 
①SMS機能はそのままつかえます。その為にGmailなどで本人認証を行う際には利用できます。

つまり、機種変更した事の個人情報の変更の手間が省けます。

②wifiが整っている環境なら、インターネットができる。

③wifiが整っている環境なら、アプリのダウンロードができる。

④wifiが無くても使えるアプリは、これまで通り使うことができる。
これだけのメリットがあるなら、通話のみ1,000円なら、安いくらいだと私は思いました。

 

◎auのiphoneを解約する方法。

妻のiphone契約は解約しました。

つまり、私は、auのiphoneを通話のみと、DMMモバイルの格安データ専用simプラン(音声通話なし)

妻は、DMMモバイルの音声通話付きsimプランにするという訳です。

 

具体的に、解約する時は、サラっと

「先輩が1年でいいから契約してくれと言って断れないんです・・・」

と、意味不明な理由をでっち上げて解約をしました。

 

特に引き止められる事もなく、本人確認の免許書を提示して、auのタブレット端末に記名をして終了。

9/22に解約の希望を出したのですが、2年縛りが終了する来月10月に解約できるとの事でした。

 

また、妻の携帯電話番号を継続する為のMNP手続きについては、転出手数料として2,000円かかるとのこと。

そして、新たに契約を行うDMMモバイルでは契約事務手数料が3,000円かかるようです。

 

特に、MNP発行を行うときも、「あっ、格安スマホにするのね?」くらいの慣れた感じで行ってくれました。

 

時間にして20分。妻の6年のau人生は終了したのであった。

6年のau人生で残したものは、3,000円位のポイント(アンドロイドの充電器に交換)だけだった。

 

au店員「長くお使いいただき、誠にありがとうございました」もなし

 

はあ~。金の切れ目が縁の切れ目になるよな、と悲しい気持ちに・・・

 

 

まあ、しょうがない。

 

【一体、どれくらい安くなるの?】

 
私:auのiphone ¥7,000 → auのiphone通話のみ ¥1,000

妻と共有の DMMモバイル(シェアコース) ¥4,000

妻:auのiphone ¥6,000 → DMMモバイル(シェアコース)利用で ¥0

合計:¥13,000 → ¥5,000 = ¥8,000
これって、一ヶ月という所がすごいですね。
だって、1年=12ヶ月で¥96,000も得するんですから・・・


 

あ、ちょと長くなったので、「具体的なDMMモバイルの契約方法」は次回にお伝えします。

 

【格安simで最もオススメ!DMMモバイル】

 私もauから乗り換えたDMMモバイル!

購入を迷う時間が、あなたの財布の損失となります。

SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ページの先頭へ